<ご挨拶>

こんにちは。こぐま気工の橋谷と申します。心と体を整える施術を心がけています。

会社を退社後、起業のため在宅で仕事をしていたところ、不安感から心身不調になってしまいました。そんなとき三和気功(*注)と出会い、気功治療を受けたり、気功の練習をしていくうちにだんだん心身ともに体調が改善していきました。同じような症状の方などのお役にたちたいと思い、出張気功整体を始めることにいたしました。また、気功の練習にヒントを得て気を人工的に発生する機器を開発いたしました。詳細は気功グッズの販売・開発または気功グッズについてをご覧ください。

どうぞよろしくお願いいたします。

(注)馬光文先生により、武術気功や養生気功、道家や佛家気功など中国の様々な気功を取り入れて独自に生み出された気功法

<こぐま気工のネーミング>

くまのぬいぐるみで気功整体の自習をしたのに由来してます。

<プロフィール>

名前:橋谷誠一(1966年生まれ)

家族構成:妻と2人で暮らしています

略歴(気功に関連する):

・子どものころに清田少年やユリゲラーの超能力ブームがありましたがあまり信じることができませんでした。

・学生時代、「トーチェ氏の心の法則」という本に「人の心が現実を作り出している」というような表現(記憶あいまいですが)があり、心と物質の関係に興味を持ち始めました。

・大学卒業後、電機メーカーに23年勤務。磁気や赤外線センサ(検出器)を用いた製品開発に従事しました。業務中、センサの調査をしていたところ、偶然、気功師の手から出る気を磁気や赤外線センサで検出できたという論文を目にしました。

・気のセンシングなどの事業がしたいと考え、会社を退社。家にこもって起業準備をしていたところ、心身不調に陥りました。

・三和気功治療・勉強センターにて数回の治療を受けたのち気功講座を受講、心身の調子も回復していくにつれて気功だけでなく気功整体にも興味を持ち始めました。約300時間の実技練習と家での復習を経て気功師、気功整体師に認定いただきました。

・気功の動きを参考に人工で気を発生する装置を開発しました(実用新案申請中です)。

・気功整体と気功グッズの事業を開始しました。