日本サイ科学会(その2)

12/3(日)に日本サイ科学会の第5回 異能科学会議にて「気発生装置01」の気感の物理的確認の報告をしました。概略は以下です。
装置から温かい、冷たいなどの温感やピリピリなどの電気・磁気的な感じを持たれる方が多いため、測定器をレンタルして計ってみました。ガウスメータ、イオンカウンター、クーロンメータ、気温計、サーモグラフィーなどの出力値と気感との相関は得られませんでした。
参加者の中には10mくらいの距離から気感を感じられる方もいらっしゃいました。装置から何か出ているはずですが、今回の実験では物理量をとらえられませんでした。面白くなってきたと思います。今後も実験を行っていく予定です。何かアイデアなどございましたらお問合せフォームからお願いいたします。